• TOP
  • >
  • BiZright Technology
BiZright Technology
ビズライトテクノロジーの産業用途で安定利用するために堅牢なRaspberry Piを実現する「BHシリーズ」、Wi-FiとRTCを搭載したArduino互換ボード「BiZduino」を当日出荷で好評販売中!

Raspberry Pi搭載IoTゲートウェイ BHシリーズ
Raspberry Pi搭載モデルの特徴
■Raspberry Pi 2/Raspberry Pi 3ベース
BH2はRaspberry Pi2、BH3はRaspberry Pi 3、の基本スペック及びI/Oに準拠。OSもRaspbianベースなので、Raspberry Pi で動かしていたプログラムがそのまま動きます。
■突然の電源断に耐える回路設計
RaspberryPiはLinuxベースのOSのため、正常なシャットダウンプロセスを実行しないと、OSのクラッシュやSDカードの破壊を招く恐れがあります。BHシリーズは、大容量のコンデンサを使用し、電源断からおよそ30秒間の動作を可能にしました。外部電源のダウンを割込信号としてGPIOで検出し、安全なシャットダウンを実行します。
また、当社はこのシャットダウンプロセスもより最適化。ノーマルベースで数十秒かかるシャットダウンを7秒程度で完了することができます。

■製品仕様

ベース Raspberry Pi 3 Model B Raspberry Pi 2
OS Raspbian(Linuxカーネル3.2)
BHセットアップツール 別途提供
Raspbian(Linuxカーネル3.2)
BHセットアップツール 別途提供
CPU 1.2GHz /64-bit quad-core ARMv8 CPU 900MHz / ARM Cortex-A7 4Core
GPU 250 MHz / Broadcom VideoCore IV 250 MHz / Broadcom VideoCore IV
メモリ LPDDR2 SDRAM 1GB LPDDR2 SDRAM 1GB
RTC 搭載 搭載
UPS機構 コンデンサー 単3電池×4
ビデオ出力 HDMI (1.3・1.4 ) HDMI (1.3・1.4 )
音声出力 3.5mmジャック / HDMI 3.5mmジャック / HDMI
USBポート USB2.0×4 USB2.0×4
I/Oコネクタ 40ピン
(うちGPIO3ポートを電源回路及びRTCに予約済/汎用スイッチ用の5ポートは使用・不使用を選択可)
40ピン
(うちGPIO3ポートを電源回路及びRTCに予約済/汎用スイッチ用の5ポートは使用・不使用を選択可)
ネットワーク 10 / 100Mbpsイーサネット
802.11n Wireless LAN
10 / 100Mbpsイーサネット
Bluetooth Bluetooth 4.1
Bluetooth Low Energy (BLE)
非搭載(別途ドングルが必要)
カードスロット Micro SDカードスロット Micro SDカードスロット
ストレージ MicroSDカードに依存
(うち8GBをOSで利用)
MicroSDカードに依存
(うち8GBをOSで利用)
電源 AC100-240V、50/60Hz , DC 7.5V 3A AC100-240V、50/60Hz , DC 7.5V 3A
外寸(HxWxD) 32mm ✕ 89mm ✕ 115mm
(羽根、突起部を除く)
35mm ✕ 90mm ✕ 115mm
(羽根、突起部を除く)
重量 420g (ACアダプター含まず) 500g (ACアダプター含まず)
温度 0℃~40℃(非結露) 0℃~40℃(非結露)
湿度 10%~80% 10%~80%

●コンデンサー型UPS

●シャットダウンに必要な電気量を起動とともに急速充電
●電池など消耗品の取替の手間が不要
●電源ON/OFFが多い用途でも長期間安定して利用可能です

店舗や工場などの毎日電源をON/OFFする現場向け。
ブレーカー連動で他の機器とまとめて電源を切られる所でもOK

●乾電池UPS

● 単三電池4本で、約300回のシャットダウンが実行可能
● 非常時に電池だけで稼働可能(単三電池4本で約1時間)
● コンデンサー型よりも低価格でご提供します

データロガーのような基本24時間稼働の現場向け。
停電などの万が一の時にデータを守るためにご利用ください。

■耐環境テスト結果

0℃ 恒温槽24時間 動作問題なし
50℃ 恒温槽24時間 動作問題なし
静電気 接触 4KV試験 動作問題なし
静電気 放電 8KV試験 動作問題なし
雷サージ ACラインに1KV 動作問題なし

■用途例

1.機器組込み…プロトタイプを簡単に実用製品に
2.産業用PCの置き換え…ノイズ対策効果の高さ、長時間稼働可能
3.データロガー…農業分野、スマートハウス、IoT等
4.デジタルサイネージ…センサによる拡張も可能

Arduino互換IoTボード Bizduinoシリーズ

■Arduino UNO R3ベース+IoTの必需品

ArduinoにWi-FiモジュールとRTCを加えて1枚のボードにまとめました。
これ1枚ですぐにネットワークに接続してIoTツールに!
Arduino互換のため、Arduino IDEからプログラムの書き込みができます。
さらに大きさはArduino UNOと同じなので、市販のArduinoシールドもそのまま利用可能です。
(※予約済みのポートがあるのでご注意ください。)
型番 BH-AW
CPU ATmega328P
Flash Memory 32kbytes
EEPROM ATmega328P内蔵 1024bytes
DS1388内蔵 512bytes
ネットワーク ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール採用
802.11b/g/n(2.4GB) Wireless LAN
RTC 搭載
USB Micro USB(給電及びシリアル通信用)
I/Oコネクタ アナログ6ピン/デジタル14ピン
(うちPWM6ピン)
※デジタル4ピン(うちPWM1ピン)をモジュール制御用に予約済み(ジャンパにて切り離し可能)
電源 マイコン動作電圧:5V
外寸 W53.4mm × H68.6 (Arduino UNO R3と同様)
重量 27g
環境 温度 0℃~40℃(非結露)/湿度10%~80%

■BiZduino俯瞰図

小規模から大規模なデータ収集まで対応。低価格なので、数多くの拠点や観測値にばらまくことができます。さらに、Arduino互換ボードをクローズドなネットワーク環境に置きたいときにでも、
BHシリーズのRaspberry Pi搭載モデルと連携してfog網を構成することもできます。