各OSのインストール手順
インストール方法については、以下の手順で設定してください。

1 Linuxのインストーライメージをダウンロードします。
2 Win32DiskImagerを使いイメージをマイクロSDカード(最低4GB)へ書込み、DragonBoardTM 410cへ挿入します。

3 DragonBoardTM 410cの裏面のS6ディップスイッチを “0110”に設定します。
4 マウス、キーボード、モニタを接続して電源を投入します。(必ず全て接続してから電源を投入して下さい)
5 OSを選択してインストールします。
6 OKが表示されたら、マイクロSDカードを抜き、S6ディップスイッチを“0000”に設定します。
7 OKをクリックするとリブートされ、Ubuntuで立ち上がります。(user: linaro, pass: linaro)
8 右下のアイコンからWiFiを設定します。
9 日本語キーボードを設定します。(以降、詳細は割愛します。)
sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
->[Dell]
->[Japanese]
->[Japanese]
->[Japanese (OADG 109A)]
->[The default for the keyboard layout]
->[No compose key]
->[No]
10 日本標準時間を設定します。
sudo cp -p /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
11 パッケージを最新版にします。
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

▲TOPへ戻る

※ DragonBoardTM410cは株式会社チップワンストップおよびアロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社が日本国内で独占的に販売する商品です。