~Maker Interview~
メーカのHOTなトピックス、今最も注力している製品にフォーカスし、
開発現場や製品企画担当の方々に戦略や今後の方針を語っていただくコーナー。
※最新の業界動向を毎月お届けします。

 日本における「アナログ・ベンチャーの旗手」として名高いザインエレクトロニクス。これまで「V-by-One® HS」や「V-by-One®」といった高速シリアライザ・デシリアライザ(SERDES)ICを次々と製品化し、液晶テレビやスマートフォン、OA機器、アミューズメント機器などの市場で確固たる地位を築いている。
 その同社が2015年12月に「電源モジュール市場への参入」を明らかにした。2016年2月には、最初の製品「THV81800」のサンプル出荷を開始することを発表した。現在、電源モジュール市場には数多くのメーカーが参入している。国内外の電源メーカーに加えて、多くのアナログ半導体メーカーが製品を市場に投入している。非常に競争が激しい「群雄割拠」の市場と化しているわけだ。

2016.12

記事一覧