~Maker Interview~
メーカのHOTなトピックス、今最も注力している製品にフォーカスし、
開発現場や製品企画担当の方々に戦略や今後の方針を語っていただくコーナー。
※最新の業界動向を毎月お届けします。

NEW! 太陽電池セル駆動のIoTデバイス向け評価キット、低消費電力化と豊富な機能で開発をサポート

 太陽光や振動、熱、電磁波などのエネルギーを電力に変換し、その電力で電子機器を駆動するエナジー・ハーベスティング(Energy Harvesting)。無線センサー機器などをバッテリー・レス化するうえで極めて重要な技術である。2010年ごろから、実用化に向けた機運が大いに高まり、エナジー・ハーベスティングに対応したさまざまなICが多くの半導体メーカーから次々と製品化されてきた。
 米サイプレス・セミコンダクタ社も、そうした半導体メーカーの1社である。同社は、エナジー・ハーベスティング技術の普及を力強く推進する理由として、「IoT(Internet of Things)技術を広く普及させるには、電源の問題を根本から解決するエナジー・ハーベスティングは不可欠である」点を挙げる。

2017.10

消費電流を大幅削減した
DC-DCコンバーターIC、
ウエアラブル機器の
駆動時間延長に貢献

 携帯型電子機器やウエアラブル機器、IoT機器にとって、電池駆動時間は極めて重要な性能である。電池の交換や充電が頻繁に必要になるようでは、製品価値を高めることが…

2017.10

続きを読む

LoRa対応のマイコン開発キットを
製品化、低消費マイコンで
IoT市場の拡大に貢献

 IoT(アイ・オー・ティー)…。この3つのアルファベットを聞かない日はないぐらい、IoT(Internet of Things)技術の認知度は高まっている…

2017.8

続きを読む

記事一覧