• TOP
  • >
  • mCube 3軸加速度センサ MC3672

mCube 3軸加速度センサ  MC3672
型番名:MC3672
メーカ:mCube
分類:3軸加速度センサ

販売価格:479円~

軸数 3 検知
範囲
2g, 4g, 8g, 12g, 16g
感度 8 LSB/g to 4096 LSB/g 電源
電圧
1.7 to 3.6VCSP-8
パッケージ CSP-8 商品名 MC3672 3-Axis Accelerometer

概要
MC3672は、1.1×1.3mmのWLCSPパッケージに搭載された
ウェアラブル およびIoMT(Internet Moving Things)デバイスの
インターネット用に最適化された機能セットを備えた超低電力、
低ノイズ、内蔵デジタル出力3軸加速度計です。
低消費電力モードと小型フットプリントにより、
この加速度計はセンサのバッテリ寿命を延長し、
センサに必要なスペースを最大3Xまで削減します。
低ノイズと低消費電力は、MEMS加速度計が電子集積回路と
単一チップに集積されたモノリシック製造手法に
固有のものです。
内部サンプルレートは、14~1300サンプル/秒に設定できます。
特定のタップまたはサンプル取得条件によって、
リモートMCUへの割り込みがトリガーされます。
あるいは、デバイスは、ポーリングによる
サンプルおよびイベントステータスの
読み取りをサポートします。
用途
フィットネスとウェアラブル製品
ユーザインターフェイス制御
ゲームモーション入力・コントローラ 医療機器
アクティビティの追跡 IoTコンシューマ製品
携帯電話用電子コンパス傾斜
ポータブルメディア製品

特徴
レンジ、サンプリング&パワー
・±2, 4, 8, 12, 16gの検知範囲
・FIFO付き 8, 10, 12ビットの分解能
 -14ビットのシングルサンプル
・サンプルレート14~1300サンプル/秒
・内部発振器、クロックピンまたは
 ソフトウェアコマンドによるサンプルトリガ
・SniffとWakeモード
・0.4μA電流スニファ@ 6Hz
・セパレートされた、または組み合わせられたスニファ/ウェイク
・32サンプルFIFOを備えた超低消費電力
-0.9uA 典型的な電流:25Hz
-1.6A 標準電流:50Hz
-2.8uA 代表的な電流:100Hz
-36uA 標準電流:1300Hz
ドキュメント

MC3672の開発ボード

型番名:EV3672A
メーカ:mCube
分類:センサIC評価・開発ツール
販売価格:1,660円

EVA3672Aは、MC3672 WLCSP 3軸センサーを備えた組み立て済みの回路基板です。
MC3672は14~1,300サンプル/秒の内部サンプルレートを持ち、
+/- 2g~+ 16gまでの広い使用範囲で加速度を測定し、6ビット~14ビットの
高精度ADC出力を備えています。Arduinoなどのマイクロコントローラの上に
フィットします。加速度計はI2Cを介して通信し、
動き検出またはサンプル取得条件を出してMCUに向けて
割り込みをトリガーします。
センサデータは、DVDDを3.3Vに、GNDをグランドに接続し、
SCL / SDAピンをArduino I2Cクロックとデータピンに
それぞれ接続することにより、簡単に読み取ることができます。
MC3672ライブラリをGitHubからボードにダウンロードし、
スケッチの例を実行してから、センサデータは生データ数と
SI単位加速度計の測定値にすぐに出ます。このドキュメントには、
Arduinoプラットフォームを使用したEVA3672Aの使いやすいデモが含まれています。