当社は、機器をネットワークやワイヤレスにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。
プリンタやMFPといったOA機器やワイヤレスルータなどのPC周辺機器をはじめ、医療機器・産業機器など確実な接続性が求められる機器にも
ネットワークやワイヤレスのノウハウを活かした製品を提案し、ビジネスの幅を広げています。
品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約しています。
海外パートナーとの連携や新市場開拓、新技術の情報収集・開発などグローバルなビジネス展開のため、
北米・欧州・中国・インドに拠点を設けています。
無線LANモジュール SX-ULPAN
IEEE 802.11a/b/g/n 対応 +TCP/IP内蔵 オンボードアンテナ搭載 IoT 無線LANモジュール
SX-ULPANは、IEEE 802.11a/b/g/nに対応した、マイクロコントローラ(MCU)機器向け組込み機器用の
超小型 低消費電力 無線LANモジュールです。本製品は、業界最高水準の低消費電力性能を誇るQualcomm Atheros 社の
チップセットQCA4004を採用し、組込み機器の小型化や低消費電力が求められる業務用、
および産業用途(-40~85℃)のMCU機器の無線LAN化を実現いたします。
また、無線LANドライバやTCP/UDP・HTTP・DNS・DHCP等をオフロードする機能を搭載しておりますので、
CPUやROM/RAM等のリソースが限られたMCUベースの機器に於いても、
H/Wスペックアップや消費電力の上昇を抑えながら無線LAN搭載を可能にし、
タブレット連携やIoTソリューションを実現いたします。

モデル 無線LANモジュール Arduino インターフェース対応 評価キット NXP社 Tower System対応 評価キット カタログ
SPI版 SX-ULPAN-2401-SP SX-ULPAN-2401-SHIELD SX-ULPAN-2401-EVK
UART版 SX-ULPAN-2402-SP SX-ULPAN-2402-SHIELD SX-ULPAN-2402-EVK
UART版 SX-ULPAN-2404-SP SX-ULPAN-2404-SHIELD SX-ULPAN-2404-EVK

IoTワイヤレス開発キットfor RX600/RL78シリーズ
センシングデバイスを無線LAN/BLEでつなげるゲートウェイの開発キット
様々な分野で利用されるセンサーの情報を収集し、
IoTを利用した新たなサービスビジネスの展開が盛んになってきています。
しかし実際に機器をIoT化するには多くの課題が存在します。
本製品はその課題を解決し、機器のIoT化を容易にするための開発キットです。
センシングデバイスとIoTを無線LAN/BLEでつなげるゲートウェイの開発環境をトータルで提供します。

製品名 型番 カタログ ご購入
ゲートウェイセット SX-ULPAN-DVK-GW01
メモリ拡張版ゲートウェイセット SX-ULPAN-DVK-GWEM01
BLEセンサーセット SX-BLE-DVK-S01
WLANセンサーセット SX-ULPAN-DVK-S01

無線LAN環境調査用デバイス NX-1
無線LAN環境を調査するために必要な情報を収集し、解析結果を視覚化
本製品は、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANの電波状況を調査するための無線LAN環境調査用デバイスです。
無線LAN環境の調査に必要な情報を簡単な操作で収集することができます。
収集したデータは本製品に搭載する簡易解析機能により視覚的に確認することが可能で、
無線LANの専門知識がない人でも容易に電波状況を把握することができます。
また、スペクトラム・アナライザ機能も搭載しており、無線LAN以外の電波状況を視覚化する機能にも対応しています。
さらに、簡易解析機能により視覚化された情報は、専用レイアウトによる印刷出力も可能です。
本製品に搭載する4種類の調査機能「サーベイモード」、「スペクトラム・アナライザモード」、
「観測モード」、「フレームキャプチャモード」及び「解析結果出力機能」により、
無線LAN製品の導入から運用、サポートに至るまで、幅広いシーンでご活用頂けます。

NX-1 カタログ マニュアル ご購入
無線LANモジュール SX-ULPGN
SX-ULPGNは、 Qualcomm Atheros社のIoT向け無線LANモジュール「QCA4010」チップセットを搭載した、
マイクロコントローラ(MCU)搭載機器向けの小型・低消費電力の無線LANモジュールです。
本製品は、2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)に対応し、CPU速度やROM/RAMと言った物理的な制限の多いMCUを
プラットフォームにする機器への無線LAN組み込み時、無線ドライバやTCP/IPと言った搭載の難しい処理を
モジュール内部にオフロードする事が出来る為、システムの消費電力を抑えながら、開発工期とコストを削減し、
機器の無線化を簡単に実現します。インタフェースには、MCUとの接続に便利なUARTを採用。
弊社独自開発のATコマンドによる簡単な操作で特別なスキルを不要とします。

SX-ULPGN-EVK-AT カタログ ご購入