• TOP
  • >
  • SPRESENSE™
SPRESENSE_head

「SPRESENSE™」(スプレッセンス)は、ソニーのIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボードです。メインボードと拡張ボードどちらもチップワンストップにてご購入いただけます。本商品は、ソニーが培ってきた高性能なGNSS (Global Navigation Satellite System)受信機や高音質なハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源対応のオーディオコーデック等を内蔵したマルチCPU構成採用のボードです。

メインボード 拡張ボード メインボード&
拡張ボード
Spresense
関連製品
・Bluetooth Add-onボード
・センサAdd-onボード
(ROHM)
更に詳しく 更に詳しく   更に詳しく

「SPRESENSE™」

メインボードについて

優れたGPS機能

GNSS機能の搭載:
GPS/GLONASSをサポートし、世界各地で高精度な位置情報の取得が可能。

充実したボイス/
オーディオ機能

マイク入力は最大8chをサポートし、192kHz/24ビットのハイレゾ音源の録音・再生など、本格的なオーディオ用途に活用可能。

マルチコア構成

6個のCPUを搭載したマルチコア構成を採用することで、個人でも容易に高性能で汎用性の高いアプリケーションの開発を可能とします。

低消費電力

スマートセンシングプロセッサにFD-SOI(完全空乏型シリコンオンインシュレーター)を採用し、動作電圧を下げることで、低消費電力を実現。

型名 CXD5602PWBMAIN1
CPU ARM® Cortex®-M4F 6個搭載
最大クロック周波数 156MHz
SRAM 1.5MB
フラッシュメモリー 8MB
デジタル入出力 GPIO, SPI, I2C, UART, PWM, I2S
アナログ端子 2ch (0.7V レンジ)
GNSS GPS, GLONASS
その他 カメラインターフェース

メインボードを更にハイスペックに

拡張ボードについて

メインボード


ヘッドホン端子

マイク端子

SDカード
スロット

I/O電圧変換
1.8V→3.3Vもしくは5.0V

型名 CXD5602PWBEXT1
オーディオ入出力 8ch デジタルマイク入力
もしくは 4ch アナログマイク入力, ヘッドホン出力
デジタル入出力 3.3V もしくは 5.0V
アナログ端子 6ch (5.0V レンジ)
その他 SDカードスロット

*拡張ボードは、メインボードがなければ動作しません

ドローンやスマートスピーカー、センシングカメラなど

2つのボードを組み合わせ
様々なIoTシステムを構築!

対応するソフトウェア開発環境: Arduino IDEEclipse IDE など

その他シングルボードコンピュータ

シングルボードコンピュータ(SBC)特設ストアはこちら

DragonBoard™ 410c や Raspberry Pi3 など各種SBCやシステムオンモジュール(SOM)について詳しく記載しています!